変形が少し出て歩行困難になった膝痛

稲毛区在住の53歳女性K・M様

来院までの経過・来院時の症状

半年前より少しずつ痛くなっていた左膝が、1ヶ月前頃よりストレッチと長時間歩行で痛みが増し、腫れも出てほとんど歩けなくなり病院に行く。2週間に一度、計4回水を抜く。しかし、だんだん痛くなり、歩くのもままならず7月末に来院する。

施術内容と経過

4回の施術で腫れもだいぶ引き、歩行も普通にできるようになる。7回で痛みはほとんど消え、膝の曲がりもだいぶ良くなる。少し変形もあり正座もできないので、9月より週1回の通院とし、今では短時間ではあるが正座できるようになる。

ご本人から

半年前、ストレッチのやり過ぎでひざの激痛に襲われ、歩行困難になりました。整形外科に通い、毎日の電気治療と2週間に一度のひざの注射をしてもらいました。毎日1時間かけて通勤するため、1万5千歩以上もの歩数で、2週間もするとひざがはれ上がり、注射なしの生活は無理な状態でした。

こんな治療を一生続けるのかと落ち込んでいたとき、整復院の広告を見てすがる思いでうかがったところ、いままでにうけた注射は打ち続けると足が変形するのですぐやめるように言われました。今では2週間ごとに注射をうち続けていたらどうなっていたかと思うと、ぞっとします。

現在では長時間歩いたり階段を昇り降りをしても痛みはなく、通勤時間も苦にならなくなりました。あの時の激痛がうそのようで快適な毎日を送っています。先生の適切な施術と看護師さん達(女性スタッフ)の親切な対応や処置に心から感謝しております。