変形性膝関節症

稲毛区在住の62歳女性O・M様

来院までの経過

2年前右膝に水が溜まり、7回抜く。その後右膝をかばい、左膝にも水がたまり、抜く。

来院時の症状

痛みは左膝のほうが痛くなり、ほとんど曲げられなくなる。階段の昇り降りもたいへんになり、O脚に変形してきてカニのような歩き方になる。

施術内容と経過

週2回の施術をし、1ヶ月で階段を降りられるようになる。その後、膝の変形を治すため、週2回通院している。今ではO脚変形もかなりきれいになり、短時間なら正座できるようになる。
現在変形した膝を少しでも良くしようと継続中です。変形は一生治らないと病院で言われていたので、少しずつ良い方向に変わっていくことに本人も驚いています。

ご本人から

膝の腫れと痛みに耐えられずあちこちの病院を転々としました。どこでも治療方法は同じで、水抜きの繰り返しでした。 一向に回復せずホトホト弱っていたところ、当院のチラシを見て、ものは試しと受診しました。どうにもならなかった腫れと痛みが、嘘のようにひきました。水も溜まりません。
現在は、かなり早足で、ウォーキングも出来、近所の方々との一泊旅行にも出掛けられるようになりました。 目の前が明るくなり、感謝の毎日です。 引き続き現在は、O脚矯正施術を受けています。