膝痛とアキレス腱断裂手術後のシビレとピリピリする痛み

来院までの経過

6か月前から左膝が痛くなり、その後右膝も痛くなる。整形外科で変形性膝関節症と言われ、ヒアルロン酸の注射や電気施術をするが、症状があまり
改善されないので来院する。

来院時の症状

変形があった。

施術内容と経過

膝痛には、筋整復術と遠絡療法を使用する事とする。2回で左膝はかなり改善される。現在10回目ですが、走ると右膝が調子悪くなり継続中です。
アキレス腱断裂は、手術後に外くるぶしの下周囲にシビレとピリピリ感が残り、とても嫌な感じがしているとの事。感覚も鈍くなっている。遠絡療法の得意とするところなので、早速施術する。
4回目にはかなり変化しピリピリ感が無くなり、ひと皮むけた感じがすると言う。再手術しか方法がないと言われていただけに本人はとても喜んでいました。(現在継続施術中です)

ご本人から

元々は膝が曲げられない事で、いろいろな施術法を試してみたものの、あまり良い状況でなかった為「筋整復術」という広告を見て、藁にもすがる思いで電話したのがきっかけでした。
2回の施術で左足の痛みはほとんどなくなり、正座も出来るようになりました。
現在は右膝の施術に通院していますが、何より嬉しかったのは4年前にアキレス腱を断裂、その手術の経過が良くなく、左かかとにシビレが残っていたのが少しづつ回復している事です。
手術をした病院からは「もう一度開けてみないと、何が神経を刺激しているのか分からない」と言われ、諦めていただけに常にピリピリしていたものが感じなくなった事は画期的な事でした。
4回目ぐらいの施術から、麻酔がかかっていた様に感じていた左足のかかとのシビレがひと皮ずつはがれていくような感じがして、本当に先生には感謝しています。
現在はスポーツジムに週1回通い、筋力アップを図りながら施術出来る様になっています。